Need Help?

Faculty of Policy Science

政策学部

資格・就職

就職状況(2020年度卒業生)

  • 政策学科 就職状況

政策学部卒業生の主な就職先

  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社村田製作所
  • 雪印メグミルク株式会社
  • 株式会社京阪百貨店
  • 株式会社関西みらい銀行
  • 京都信用金庫
  • 京都中央信用金庫
  • 明治安田生命保険相互会社
  • 九州旅客鉄道株式会社(JR九州)
  • 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
  • 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
  • 阪急電鉄株式会社
  • セコム株式会社
  • トランスコスモス株式会社
  • 厚生労働省
  • 国税庁
  • 防衛省
  • 京都府庁
  • 兵庫県庁
  • 東京特別区(東京23 区)
  • 彦根市役所
  • 京都市役所
  • 亀岡市役所
  • 福知山市役所
  • 大阪市役所
  • 生駒市役所

など
※主な就職先は業種順に記載


キャリア教育の取り組み

就職に強い学生を育てる政策学部独自のキャリア教育

1 年生から就職を意識した目標を設定し、そのためにはどのように学んでいくかの動機づけを行う科目を用意しています。
さらに2 年生からは「働く」ことに対して社会・経済・雇用環境などの観点から理解を深めます。
業界研究・企業の現状や展望を理解する科目もあり、就職に強い学生の育成をめざします。

支援の取り組み

公務員セミナー・ガイダンス開催

政策学部では公務員試験に向けた公務員試験対策勉強会を開催し、教員による公務員試験準備指導・相談を行うなど、公務員受験を強力にサポートしています。また、公務員の仕事を理解し、公務員に求められる知識やスキルについて考えるために、国会議員や地方自治体首長経験者を招いての講演や本学OB による公務員体験談を聞く機会を提供するとともに、公務員試験合格者によるセミナー、公務員試験対策ガイダンスなどを実施しています。

キャリアシンポジウムの開催

社会に出てから求められる人材像を明らかにし、学生時代の過ごし方を考える機会を提供するために、企業の経営者や人事担当者などによる講演や社会で活躍している政策学部卒業生によるパネルディスカッションを実施しています。政策学部の学生にとっては、早期から将来を見据え、自らのキャリア形成における気づきを得る場となっています。

政策学部キャリアメンター制度について

政策学部には、さまざまな分野での経験やキャリア、多様な情報・知識をもった先生がいます。そこで、ゼミの指導教員に限らず、キャリアメンター制として、「強みを活かして就職活動がしたい」「起業をしたい」など、さまざまな学生の相談に対応できるような制度を用意しています。

1 年次生キャリアセミナーの開催

政策学部1年次基礎演習Ⅰ・Ⅱにおいて、大学生活の有意義な過ごし方や自己実現を図るためのキャリア形成について考える「キャリアセミナー」を開催しています。セミナーでは、政策学部での学びを通じて修得した社会人としての責任・役割・生きる力などを自覚し、“自らの行動がキャリアを切り拓く” 意識をもつことを目標としています。

ニュース時事能力検定の導入

政策学部生を対象に「ニュース時事能力検定」を2021年より導入します。政治・経済・社会といった問題について学生の客観的知力を測定することでキャリア教育としての学習到達度を測ります。また、その準備対策として日 頃から新聞を読み議論することを促し、社会の動きに敏感で就職活動に強い政策学部生の育成をめざします。

Request Information

資料請求