Need Help?

Faculty of Policy Science

政策学部

学部概要

政策学部 学部概要

Exploring Sustainability

「持続可能性」を探究し、
よりよい地域社会を創造する

現代の社会には、さまざまな要素が複雑に関係しているたくさんの課題があります。それらを解決するためには、幅広い専門性と知識、そして解決するための実践的な力をもつ人材が必要です。政策学部では、理論と実践のカリキュラムで、社会の課題を発見し解決に向けて自立的に取り組む市民性を身につけた人材を育てます。

多面的な角度から解決策を導き出す


学部長メッセージ

政策学部は、東日本大震災が起こった2011年4月に誕生しました。龍谷大学では農学部(2015年設置)に次いで「新しい」、「若い」学部であるとはいえ、今年2019年で9年目を迎え、5期にわたる卒業生を社会に輩出してきました。

SEE MORE


政策学部の「教育理念・目的」と「3つの方針」

建学の精神に基づいて、共生の哲学を基礎に、政策学の教育と研究を通じて広い教養と専門的な知識を身につけ、社会の持続可能な発展のために主体的に行動するとともに、自ら発見した問題を社会と連携して解決できる、公共性を深く理解し、高い市民性を持つ自立的な人材を育成することを目的とする。

SEE MORE


4 Year Learning

4年間で何を学ぶ?

社会の課題を幅広い視点から解決する人材を育む

4年間のプロセス

Request Information

資料請求