Need Help?

Faculty of Policy Science

政策学部

石倉 研

石倉 研
教員氏名
石倉 研 講師
専門分野
環境経済学、地域経済学

取材のお問い合わせはこちらへ

研究内容を教えてください

地域と環境という観点から、地域資源の活用や保全に関する政策研究に取組んでいます。これまで、森林環境税と自然資源管理、再生可能エネルギー導入による地域再生、水道広域化と自己水源保全などに関する研究を行ってきました。近年は、オーストリアを事例として農業・農山村の持続可能性を担保するための制度・政策について研究しています。

専門分野の面白さは?

一つとして同じ地域はなく、地域は多様な顔を持っています。現実や歴史が突きつけている課題は多岐に渡りますが、これらを受け止めて、新しい考え方や制度・政策のあり方を研究することは、とてもやりがいのあることだと思っています。

なぜその分野をご専門として選ばれたのですか?

大学院時代、指導教官が行っていた自然資源経済論プロジェクトに関わったことが大きなきっかけです。数々の国内外調査を通じて、現場の声を聞き、地域の抱える多様な課題に接する中で、地域研究の奥行きの深さと難しさに魅力を感じました。

政策学部のアピールポイントは何ですか?

多分野の専門家がいるので、地域の課題解決に向けた様々なアプローチに触れることができることだと思います。いろいろな考え方に接することで、自分の考えを相対化して捉えられるのではないかと思っています。

京都のおすすめ

ぷらりとまち歩きをしていても、観光スポットが至るところにあり、見所が多いのは楽しいです。また、名物グルメもたくさんあるので、食に関する楽しみ方も豊富にあると思います。

好きな本

宇沢弘文『経済学と人間の心』、ドラッカー『ポスト資本主義社会』は、学部時代に読んだ本の中でも忘れられません。

好きな映画

友達に勧めてもらったものですが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「ブルース・ブラザース」、「天使にラブ・ソングを…」。

好きな言葉(座右の銘)

大学図書館の机に落書きしてあった言葉で、"Life is a song worth singing"は強く印象に残っています(歌は知りません)。

Request Information

資料請求