政策学の特長・身につく力

政策学の特長

政策学とはいろんな学問分野を重ね合わせて
未来をデザインする学問です。

多様な学びのニーズに応える3つのコース

政策構想コース 環境創造コース 地域公共人材コース
地域再生、雇用、福祉、持続可能な発展等、現代社会が抱える諸問題を解決するためには、グローバルな視点に立ちつつ、地域に足場をおいて政策を構想することができる人材が必要です。本コースでは、地域の発展や将来展望に対する構想力、国際性、企画力を身につけます。 地球温暖化や食糧問題等、人類的課題を解決するためには、自然環境を含めて総合的な視野に立った人材が必要です。本コースでは、環境への負荷を軽減する社会の仕組みを実現するために、政府、企業、NPO等、多様な主体と連携して課題を解決するための能力を身につけます。 地域が抱える課題を解決するためには、自治体、企業、NPO 等セクターを超えた(縦割りの文化を改めた)発想力と各セクターを結ぶ行動力を持った人材が必要です。本コースでは、地域づくりの専門家(地域公共人材)として職業的能力、マネジメント能力を身につけます。

身につく力

課題と現在を「超えていく力」が身につきます。

このページのトップへ戻る