最新情報

「南京大学金陵学院との学生交流プログラム」のFD報告会を開催しました。【政策学部「政策実践・探究演習IA /IIA(海外)」】

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年12月14日

 政策学部ではPBL(Problem based learning)科目「政策実践・探究演習IA /IIA(海外)」において、南京大学金陵学院化学与生命科学学院との学生交流プログラムを実施しています。本プログラムは学内の採択型事業(龍谷IP事業)にも採択されており、12月14日に全学公開のFD報告会を開催いたしました。

 本プログラムでは、政策学部の学部生及び大学院生が、金陵学院の学生とともに「地域自然資源の再評価と活用」をテーマに京都府京丹後市をはじめ近畿各地及び中国南京市を相互に訪問し、フィールドワークを通じた調査や分析、総括を行っています。

 報告会では「生物多様性調査班」「政策班」「地域経済循環班」に分かれ、それぞれのグループが行ってきた活動内容や、それに伴う課題や提案、成果についての報告が行われ、報告後はFD参加者と報告者による活発な意見交換がなされました。

2015年度プロジェクト活動報告

金紅実准教授紹介ページ

谷垣岳人講師紹介ページ

一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る