最新情報

公務員を目指す政策学部生のための座談会を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月10日

 2016年11月7日(月)、公務員を目指す政策学部生のための「公務員座談会」を開催しました。
 この座談会は、長年京都市で産業戦略監として御活躍され、今年度から本学の教授に就任された政策学部の白須正教授に「公務員の仕事内容や公務員の仕事のおもしろさ」についてお話をいただくとともに、公務員志望の学生が抱えている疑問等を質問できるような会とし、受験勉強からは学べない「公務員の姿」を感じ取ってもらい、公務員の仕事への理解を深めてもらうことを目的として開催しました。
 当日は2・3年生を中心とした多くの政策学部生が参加し、昼休みに昼食をとりながら、ざっくばらんな雰囲気の中で行われました。参加者の自己紹介から始まり、白須教授の御経歴や京都市役所職員の仕事のお話があり、その後、参加者からの質問に対しても丁寧に回答いただきました。また、参加者同士で採用試験について取り組み方法などの情報交換もなされ、同じ公務員を志す学生の交流の場ともなりました。
 政策学部では、今後も公務員を目指す学生に対する学部独自の支援を積極的に行ないます。

白須正教授
1978年に京都市役所に就職
総合企画局政策調整課長、スーパーテクノシティ推進室長、京都高度技術研究所(ASTEM)専務理事、
産業観光局長を歴任
2014年度新たにできた産業戦略部で産業戦略監に就任
2016年度から龍谷大学政策学部教授

白須正教授紹介ページ

一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る