最新情報

政策学部 阿部大輔ゼミナールが、大阪府主催コンテスト「『滞在』を考える 観光・ 定住促進の切り札とは?」において選抜プレゼンに選ばれ、「入賞」を果たしました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月4日

 10月22日に開催された大阪府主催のアイデアコンテスト「『滞在』を考える 観光・定住促進の切り札とは?」にて、政策学部阿部ゼミによる提案「暮らすように旅する民泊メソッド」が「入賞」を受賞しました。
 このコンテストは、関西を訪れる観光客や定住者を増やすアイデアを大阪府が大学生らに募ったものであり、最終審査会を経て合計22の提案の中から6チームが優秀提案として最終プレゼンに挑みました。
 阿部ゼミでは近年大きな注目を集めている民泊を主題に、地域密着型民泊に向けた方法を提案し、受賞6チームのうち、京都の大学として唯一の受賞を果たしました。

関西元気に!大学生のススメ 定住者・観光客増へ議論

(大阪)「滞在」考える大学生コンペ、最優秀賞決まる

阿部大輔准教授紹介ページ

一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る