最新情報

政策学部 井上ゼミが地域活性交流のハロウィンイベント「おかしをもらって、ふかふかたんけん」を開催[10月22日(土)、10月29日(土)]

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年10月27日

 2016年10月22日、 政策学部 井上ゼミが、地域活性化のための交流ハロウィンイベント「おかしをもらって、ふかふかたんけん」を開催しました。
 これは、深草小学生とその保護者の方々に深草商店街をより身近に感じてもらうことを目指したイベント企画で、深草小学校の土曜学習の一環として実施をしており、10月29日にも引き続きイベントを開催します。
 商店街振興組合だけでなく、周辺の非加盟店にも呼びかけ、大学・小学校・地域が連携し、多世代交流と地域活性化を目指しています。
 10月22日は、深草小学校の1年生28名が保護者の方と一緒に参加し、ハロウィンの衣装や商店街のお店に飾る装飾を大学生と一緒に作製しました。
 10月29日には、作製した衣装を着て、大学生の案内で商店街のお店を回り、お店の方からお菓子を貰ったり、クイズを出してもらったりして商店街の方と交流を行う予定です。

<イベント概要>
 1.日時    
  2016年10月22日(土)10:00~12:00 飾り、衣装づくり(終了)
  2016年10月29日(土)10:00~12:30 商店街たんけん
    ※10月29日雨天の際は、11月12日(土)に実施予定
 2.場所 深草小学校、深草商店街
 3.主催 龍谷大学政策学部井上ゼミ
 4.協力 深草小学校、深草商店街振興組合(協力店舗24店舗)

                              以上

伏見経済新聞記事

井上ゼミFacebookページ

井上芳恵准教授紹介ページ

一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る