阿部 大輔

阿部 大輔[准教授]
専門 / 都市計画・都市デザイン

阿部先生

メッセージを見る

専門分野の面白さは?

「都市」や「まち」は、わたしたちが生活し、活動を繰り広げる舞台です。人生の思い出の多くは、おそらく都市空間と密接に関係しているのではないでしょうか。
普段何気なく遊んでいる界隈も、ちょっと目を凝らせば、その空間の意味や面白さ、あるいは問題点が分かってくる。
都市を計画することは自分の人生だけでなく多様な人々の人生を知り、豊かな想像力でもって将来の空間像を構想することでもあります。そこに都市学の面白さがあります。

なぜその分野をご専門として選ばれたのですか?

高校生の頃から建築や土木など実際の空間設計に関する学問に興味がありました。バックパックの旅をする中で、様々な都市と出会い、多様な人々の交差する都市の豊かさに触れたことも大きかったと思います。

どのような「政策学部」をつくりたいですか?

机上の空論だけでもない、けれども現場至上主義に陥ることのない、理論と実践のバランスの取れた人材を輩出する学部にしていきたいと思います。また、「難しい、できない」と考える前に、楽観的に、けれど用意周到に「やってやろう」と考えることのできる、状況を突破することに意識的でありたいと考えています。そのためには、日本だけでなく、世界の都市でどのような問題があり、どのような解決策を模索しているか、常に広い視野をもつ人材を育成できる学部を目指したいです。


Question!チーム制作をもっと知る

京都のおすすめ

格子状の市街地が単調かと思いきや、様々な界隈が重層していて飽きない
暑い夏、寒い冬
ぶれのない、確固たる「都市性」

好きな本

ガルシア・マルケス

好きな映画

「ミツバチのささやき」「ギター弾きの恋」「ナイト・オン・ザ・プラネット」

好きな言葉(座右の銘)

What a difference a day makes


このページのトップへ戻る