最新情報

12/19(土)、20(日) 「学生版市民メディフェス」を開催します!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年12月16日

 2003 年から続く市民メディフェスを今年は「学生版」として下記のとおり開催します。
 「市民メディフェス」=市民メディア全国交流集会は、全国各地で活動するメディア活動の担い手が交流するフェスティバル(お祭り)です。市民メディフェスは全国の市民メディア活動家が一堂に集まり交流するため、2003年に名古屋で、 市民メディア研究会「あくせす」代表の津田正夫さんが呼びかけたのが最初です。その後、各都市で開催希望の手が挙がり、住民参加で運営されてきましたが、今年は初めて学生たちが主催することになりました。
 「学生版市民メディフェス2015」は、作品を発表して発信の場、交流の場となること目的としています。主に、映像作品を中心に音楽やパフォーマンス、新聞・写真などを通して『社会に対して伝えたいこと』『叫びたいこと』を表現した作品をもとに、お祭りのように楽しく交流できる場となっていますので、ぜひご参加ください。本学政策学部からも多くのボランティアに学生が名乗りを挙げ、共同代表に政策学部3回生の吉見直樹さん、総合司会に政策学部1期卒業生のNHK高知放送局アナウンサー西村唯さんが登板します。ぜひ、活躍を応援ください!

 
            記

 ◆2015年12月19日(土) 12:30開場・13:00開会~20:40
   龍谷大学深草キャンパス和顔管B201教室
 ◆2015年12月20日(日) 9:30開場・10:00開会~18:00 
   龍谷大学響都ホール(アバンティ9階)
 
 

 
 ※開催期間中、様々なイベントが実施されます。詳細はHPのタイムスケジュールをご覧ください。
 ※会場へのアクセスについては、本学HP(http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/index.html)をご覧ください。

                                       以上

学生版市民メディフェスHP

学生版市民メディフェスfacebook

紹介サイト①

紹介サイト②

紹介サイト③

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る